トップ > 滋賀 > 1月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

スノーシュー履き雪の林道歩こう! 高島で13日

 高島市の自然を生かしたエコツーリズムを推進している市民団体・湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部(くらぶ)は十三日、スノーシュー(西洋かんじき)を履いて林道を散策し、雪景色を楽しむイベントを開く。

 JR安曇川駅に午前八時集合。バスで移動し、福井県境近くのマキノ町在原の集落から、乗鞍岳(八六五・二メートル)に向かって乗鞍林道を往復五キロウオーキングする。

 現地は豪雪地帯で、同倶楽部によると、多い時で三メートルほどの積雪があるという。

 参加費は六千九百円(昼食代、資料代など含む)。スノーシュー持参の場合は五百円割引。八日までに申し込む。(問)同倶楽部の阿部さん=090(4687)7589

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索