トップ > 滋賀 > 12月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ひこにゃん、愛らしくお手伝い 彦根城でしめ縄仕上げ作業

しめ縄づくりの手伝いをするひこにゃん=彦根市金亀町で

写真

 国宝彦根城で六日、新年に向け、城内に飾り付けるしめ縄の仕上げ作業があり、市の人気キャラクターひこにゃんも手伝った。

 彦根城管理事務所の辰巳清所長(61)が「いざ出陣、えいえいおう」と声を上げ作業開始。赤い法被姿の職員十一人がこの日までに作っておいたしめ縄二本に直径約二十センチの縄をねじり合わせて編み込み、長さ六メートル、太さ四十五センチ、重さ五十キロのしめ縄を完成させた。

 ひこにゃんも縄を束ねた針金の余りを切るなどお手伝い。汗をぬぐうポーズも見せ、愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 しめ縄は、市内の農家から提供を受けたもち米のわら約百キロで製作。二十七日から、彦根城天秤櫓(てんびんやぐら)や玄宮園東口、天守入場口、彦根城博物館など九カ所に飾る。

 (大橋貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索