トップ > 滋賀 > 12月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

1月9日から「地酒ボート」 琵琶湖汽船

「地酒ボート」で利用する高速船「メグミ」=琵琶湖汽船提供

写真

 琵琶湖汽船(大津市)は来年一月九日から期間限定で、船上で地酒などを楽しむ「地酒ボート」を始める。三月八日までの水、木、金曜日(一月二十五日を除く)に、琵琶湖の夜景を眺めながらのクルージングと飲食が楽しめる。

 同社はこの夏、船上ビアガーデンを初企画。好評だったことから、今回は地酒をメインに推した。大津市浜大津の大津港に高速船「メグミ」を停泊させ、午後五時半から八時まで営業。途中の午後七時から四十五分間は、クルージングを挟む。停泊中は乗下船が可能で、途中からでも利用できる。

 滋賀の地酒を日替わりで五種類用意し、ビールやソフトドリンクなどとともに飲み放題にする。漬物などの箸休め料理も食べ放題にし、県産食材を使った小皿料理をコース仕立てで提供する。担当者は「暖かな船内で琵琶湖の恵みを感じて、ほっこりとした雰囲気を味わって」とPRする。

 一人五千五百円。定員四十人。予約優先。満席でなければ、予約なしでも利用できる。(問)予約センター=077(524)5000

 (堀尾法道)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索