トップ > 滋賀 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ピアゴの2店舗をドンキ流新業態に 来年、近江八幡と東近江

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(東京)とドンキホーテホールディングス(東京)は八日、ユニーが運営する県内の総合スーパー「ピアゴ」の二店舗を含む六店舗を、ドンキ流の売り場づくりを取り入れた新業態店舗に、リニューアルすると発表した。

 県内の二店舗は、ピアゴ近江八幡(近江八幡市鷹飼町)とピアゴ今崎(東近江市今崎町)。近江八幡は来年二月下旬、今崎は来年四月下旬に、それぞれ新業態店として開店する。昨年も全国の六店を「MEGAドン・キホーテUNY」に業態転換しており、当初計画を上回る業績になったという。今回の新店舗の名称は、昨年の六店に近い名前に変更する。

 二〇一九年は二十店舗ほどを、同様に業態転換する計画。ユニーは先月、来年一月をめどに、ドンキの子会社になることを発表していた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索