トップ > 滋賀 > 11月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ふなずしをドレッシングに 大津の土産物店「至誠庵」

ふなずしドレッシングとサラダを手にする井上社長=大津市役所で

写真

 大津市石山寺の土産物店「至誠庵」が、地元の特産品を使った「ふなずしドレッシング」を商品化した。市観光振興課が開発に協力。十二月にも、同店などで発売する。

 「ふなずしの香りが苦手な方にも、健康に良いふなずしを味わってほしい」との思いから、同店の井上裕子社長が、昨冬から試作品を作り続けて完成させた。オリーブオイルに、県内産のニンジン、タマネギとふなずしを、それぞれすりつぶして合わせた。

 七日の記者会見で試食した越直美市長は「まろやかでコクがある。おいしい」と笑顔で話した。二百三十ミリリットル入り、五百円(税込み)。

  (作山哲平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索