トップ > 滋賀 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

LGBT理解深めて 13日、大津で記録映画

 性的少数者(LGBT)への理解を深めるドキュメンタリー映画「女になる」の上映会(大津市主催、龍谷大共催)が十三日、同市内の龍谷大瀬田キャンパスで開かれる。参加無料。

 作品は二〇一七年、当時二十一歳の大学生だった兵庫県出身の中川未悠さんが、自身の性別に違和感を抱いて女装し、性別適合手術を受けた体験を描いている。上映後、中川さんや田中幸夫監督、越直美市長らによるパネルディスカッションがある。

 主催する市人権・男女共同参画課は「LGBTの方の生きづらさを解消するきっかけになってほしい」と話している。上映は午後一時半から。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索