トップ > 滋賀 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

催しぞくぞく、ひこにゃんがPR 彦根、20日から「ご当地キャラ博」

ご当地キャラ博をPRするひこにゃん=彦根市役所で

写真

 彦根市中心部の商店街一帯で二十、二十一の両日、全国のゆるキャラが集まる「ご当地キャラ博2018」が開かれる。

 十一回目の今年は、キャラクター約百六十体が参加。各キャラが名刺やカードを配る「ご当地キャラ名刺コレクションラリー」を催し、彦根市のひこにゃんも彦根城天守前などで「ひこにゃんカード」を配る。

 参加する全キャラクターが分かれてプリントされた八種類のカードも用意。いずれかのキャラクターが十九〜二十一日、商店街の七つの商店と、観光センターなどで配る。

 集めたカードを収納するオリジナルカードフォルダーや、全国のゆるキャラ百七十七体を紹介するイベントの公式ガイドブックも販売。イベント会場のほか、市内の書店などでも販売する。カードフォルダーは千五百円、ガイドブックは四百円。(問)実行委事務局=0749(22)1130

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索