トップ > 滋賀 > 10月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

旧豊郷小で28日に「とよさとハロウィン」 声優の渕上舞さんゲストに

「とよさとハロウィン2018」をPRするパネルとお化け=豊郷町石畑で

写真

 豊郷町観光協会が二十八日、ハロウィーンのコスプレなどを楽しむ「とよさとハロウィン2018」を豊郷小学校旧校舎群で開く。今年は、同協会の設立二十周年を記念。人気の声優を招き、お化け屋敷も企画するなど多彩な内容で盛り上げる。

 近江商人発祥の地の一つといわれ、旧中山道も通る豊郷町。町の歴史や文化を全国の人に知ってほしいと、観光協会は一九九八年に設立された。役場内にあった事務所は二〇〇九年、観光客への一般公開を始めた旧校舎群に移された。

 ちょうど同年、アニメ「けいおん!」のテレビ放映が開始。校舎群は劇中の校舎にそっくりだと話題になり、アニメファンが訪れる人気スポットとなった。二十周年記念の「とよさとハロウィン」は、そんなアニメファンの心をつかもうと、声優の渕上舞さんをゲストに招く。

 渕上さんはアニメ「ドキドキ! プリキュア」「ガールズ&パンツァー」などの人気キャラクターの声優。当日は午後一時から、渕上さんが出演する有線放送のラジオ番組「まいラジ」の公開収録があり、三千円で観覧できる。

 午後一時半からは、「モンスターバッグをつくろう」を開催。紙袋に画用紙や毛糸などを貼り付けて、オリジナルのバッグを作る。参加費は五百円。

 午後三時からは、仮装した子どもを対象に「トリック・オア・トリート!」を実施。校舎群を歩くと、お菓子がもらえる。

 お化け屋敷は午後六時十五分からスタート。参加者は幽霊やゾンビがいる校舎群を巡ってスリルを味わう。五時半から先着三十五組に整理券を配る。同協会に幽霊の正体を尋ねると「お化けはお化け。ぜひご自身の目で確かめて」と話した。大人五百円、子ども二百円。

 コスプレでの来場を歓迎。午前十時から午後四時まで、自前のコスプレに着替えられる控室を用意する。地元のカフェなどの屋台も出店。食事などが楽しめる。

 (問)同協会=0749(35)3737

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索