トップ > 滋賀 > 10月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

夜の多賀4寺社が幻想的 11月末までライトアップ

色とりどりに光り輝く多賀大社の境内

写真

 多賀町の多賀大社、胡宮神社、高源寺、大滝神社の4寺社をライトアップする「神あかり 結のチカラ」が始まった。日没〜午後9時で11月30日まで。

 多賀大社では10月8日まで、「スペシャル演出」と「境内ナイトツアー」を開催。5基のサーチライトと、境内の木々を照らす投光器8台のほか、住民が作った電球「祈りの石ころ」1万個が和楽器の音響に合わせて光る。ナイトツアー(参加費1000円)は午後6時半に大社に集合。神職の案内で境内を散策する。

 11月23〜25日の「スペシャルデー」期間は、胡宮神社と大滝神社で狂言や近江猿楽多賀座などの披露がある。高源寺では和尚の法話も。

 多賀観光協会が主催し、3年目。担当者は「光に照らされた寺社は幻想的。夜の境内を巡るナイトツアーは普段と違う雰囲気を楽しめるので、ぜひ参加して」と話す。

(問)多賀観光協会=0749(48)1553

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索