トップ > 滋賀 > 9月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

県勢が10種目制覇 びわ湖レガッタ最終日

一般男子シングルスカルで優勝した東レ滋賀・福井選手=大津市の県立琵琶湖漕艇場で

写真

 「第64回びわ湖レガッタ」(県ボート協会、中日新聞社主催)は最終日の23日、大津市玉野浦の琵琶湖漕艇場で、高校と一般、マスターズの各部門で、19種目で決勝レースなどが行われた。県勢は、一般男子シングルスカルで東レ滋賀の福井康選手が、高校女子シングルスカルでは滋賀選抜の橋本知佳選手がそれぞれ優勝するなど、10種目を制覇した。

◆一般男子シングル・福井選手が圧巻V

 一般男子シングルスカルは、東レ滋賀の福井康選手(23)が二位に約3秒の大差をつけ、3分27秒24で優勝した。

 決勝レースは当初の狙い通り、序盤から抜け出した。「スタートで一〜二艇身の差をつけて、相手の動きを観察しながら先にスパートを入れて、隙を与えないイメージだった」と語る。福井県で開かれる国体に向けて、スタートの強化に励んでおり、「形がつくれた」と手応えを感じていた。

 同僚の選手にも、差をつけて勝利した。強豪の東レ滋賀では、競技のメインとなるエイトのクルーに選抜されるには、毎試合結果を出す必要があるという。「この日も、落とせない戦いだった。みんなで切磋琢磨(せっさたくま)している」という。

 国体には、ダブルスカルで出場する。「相方はスタートが得意。合わせられるように頑張っていきたい」と前を見据えた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索