トップ > 滋賀 > 9月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

自転車で西の湖ぐるり、体験ツアー第1弾に 近江八幡「まっせ」10月

来月始まるツアーの成功を願って記念写真に納まる商工観光分野の関係者=近江八幡市北之庄町で

写真

 近江八幡市のまちづくり会社「まっせ」は21日、観光客向けの体験プログラム事業に乗り出し、第1弾として10月に、琵琶湖最大の内湖「西の湖」を自転車で巡るツアーを始めると発表した。

 近江八幡でゆっくり時間を過ごしてもらうことを目的とし、事業名を「ハチマンジカン」と付けた。自然や歴史、文化などに触れ、ここでしか味わえない体験事業を提案していく。

 第一弾のツアー先に選んだ西の湖は、これまで観光にあまり力が入れられてこなかったスポット。車では容易に近づけない湖岸沿いやヨシの群生地を、悪路でも走行が可能な自転車「ビーチクルーザー」で巡る。まっせ社員がガイドで同行し、西の湖の歴史や見どころを紹介したり、休憩所で地元の和菓子を振る舞ったりする。

 この日は、事業のキックオフセレモニーを、同市北之庄町の「ラ コリーナ近江八幡」本社で開催。まっせの社長を兼務する、たねやグループ最高経営責任者(CEO)の山本昌仁さん(49)が「カラフルな自転車で街中を巡ってほしい」と呼び掛けた。事業の第二弾も検討中で、「近江八幡でのいろんな過ごし方を提案してきたい」と話した。

 ツアーは約二時間で、二〜六人のグループを対象に予約を受け付ける。料金は一人三千円。詳細はインターネットで「ハチマンジカン」と検索。

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索