トップ > 滋賀 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

三成漫画とコラボイベント ゆかりの彦根など、写真投稿を

キャンペーンをPRするポスター=米原市で

写真

 石田三成ゆかりの地を巡って会員制交流サイト(SNS)で発信してもらおうと、彦根、長浜、米原市でつくる「びわ湖・近江路観光圏活性化協議会」が、キャンペーン「煉獄(れんごく)に笑う×三成ゆかりの地」を展開している。十二月二日まで。

 「煉獄に笑う」は、大津市出身の漫画家唐々煙(からからけむり)さんが三成を主役に月刊漫画誌に連載している漫画。同協議会は、各市に三カ所ずつフォトスポットを用意し、漫画のキャラクターを描いた高さ一メートル、幅一・五メートルの看板を設置した。

 キャンペーンでは、市ごとに二カ所以上で写真を撮り、検索に使うハッシュタグ「煉獄に笑う」「石田三成ゆかりの地」を添えてツイッターやインスタグラムに投稿。夢京橋あかり館(彦根市)と湖北観光情報センター(長浜市)、道の駅「伊吹の里 旬彩の森」(米原市)で投稿画面を見せると、原作者が絵を描き下ろしたクリアファイルがもらえる。ファイルのデザインは市によって異なる。

 期間中、協議会が認定した「三成めし」を購入した人には、その場でオリジナルステッカーをプレゼントする。

 (稲垣遥謹)

 <各市のフォトスポット> 彦根市 佐和山城跡、真・戦国丸、夢京橋あかり館▽長浜市 国友鉄砲の里資料館、大通寺、きのもと交遊館▽米原市 大原観音寺、成菩提院、松尾寺

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索