トップ > 滋賀 > 9月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

線路に複数の倒木、斜面崩落か 大津、京阪電鉄が緊急停止

 八日午後一時三十五分ごろ、大津市逢坂一の京阪電鉄京津線の線路上に、倒木があるのを下り列車の運転士が見つけ、緊急停止した。その後上り列車も緊急停止したが、乗っていた乗客計八十六人にけがはなかった。

 大津署と京阪電鉄によると、倒木があったのは大谷−上栄町駅間。複数の木が倒れたり、電線に引っ掛かって垂れ下がったりしていた。線路東側の地盤が緩み、斜面ごと崩れたとみられる。

 午後四時四十分から始まった倒木の撤去作業は、午後八時現在も続いており、京津線は全線で運転を見合わせている。

 緊急停止した列車の乗客は、タクシーで振り替え輸送した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索