トップ > 滋賀 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

9日に甲賀で東日本の復興支援コンサート 創作音楽劇で名曲披露

衣装を着けて創作音楽劇の練習をする子どもたち=甲賀市あいこうか市民ホールで

写真

 東日本大震災からの復興を支援する「ピアノを贈ろう! コンサート」が九日午後二時から、甲賀市水口町のあいこうか市民ホールで開かれる。

 二〇一一年三月の震災でいとこを亡くした同市甲南町の声楽家山北留美さん(63)が「音楽でできることを」と知人らに呼び掛け、同年十月に始めた。これまでに開いた八回の収益金は計三百万円以上に上り、宮城県の学校などの楽器の補修費や購入費、熊本地震の義援金などに充てている。

 九回目の今回は、市内外の音楽愛好家や子どもたち三十人が、創作音楽劇「ブレーメンの音楽隊inワンダーランド」を演じる。ワンダーランドに迷い込んだ音楽隊が、「ヘンゼルとグレーテル」などさまざまな物語の登場人物に出会うという設定で、「森へ行きましょう」やカーペンターズの「シング」などの名曲を歌い継ぐ。

 食欲の秋にちなんで「リンゴの唄」を客席と一緒に合唱するコーナーや、プロのアンサンブル「シュピール・ドーセ」によるフランスの曲の演奏もある。山北さんは「寄付が目的なので、演出や衣装など全て素人だが、その手づくり感を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。入場料は、前売り一般千円、中学生以下五百円。当日は各二百円増。(問)あいこうか市民ホール=0748(62)2626

 (築山栄太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索