トップ > 滋賀 > 9月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

県内全てで臨時休校 台風21号接近

 彦根地方気象台は三日、台風21号が四日昼すぎから夕方にかけて、県内に最も接近すると発表した。台風接近を前に、JR西日本は四日午前から県内の路線で運転を見合わせる計画を発表。教育機関の臨時休校をはじめ、県内各地で施設開館の中止や、イベントの延期などの対応が相次いだ。

 三日午後五時現在の予報では、五日午前六時までの二十四時間雨量は最大で二五〇ミリ。局地的に一時間に六〇ミリの雨が降る恐れがある。四日昼すぎごろから強風が吹き、最大瞬間風速は琵琶湖上で四五メートル、陸上では三五メートルが予測される。

 気象台は三日、県庁に隣接する県危機管理センターで説明会を開き、「前回の台風20号より強い勢力」として、大雨や暴風、土砂崩れ、河川の増水などへの注意を呼び掛けた。台風の進路によって被害の大きさが異なるため、最新の情報を確認するよう求めている。

 県教委によると、登下校の安全確保の面から、県内全ての幼稚園、小中高校、特別支援学校で、四日の臨時休校が決まった。JR西日本は、県内の東海道、草津、湖西、北陸の四路線全てで、台風が接近する四日午前十時ごろまでに運転を見合わせる計画を明らかにした。

 彦根市は、彦根城内の全施設を四日は終日閉鎖すると決定。年中無休で運営しており、事前に閉鎖を決めたのは二〇一五年九月九日以来だという。

 草津市は、市立南草津図書館、史跡草津宿本陣、水生植物公園みずの森などの施設を、四日は臨時休館すると決めた。湖南市の温浴施設「十二坊温泉ゆらら」も、四日は終日休館。長浜市木之本町の手作り工房「木之本塾」で四日に予定していた子育て講演会は、十二月四日に延期された。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索