トップ > 滋賀 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

「何度も通った映画館」で上映 「カメラを止めるな!」の上田監督

観客の拍手を受けて舞台あいさつへ向かう、上田監督(手前)と音楽担当の鈴木さん=彦根市の彦根ビバシティシネマで

写真

 全国各地で上映されている人気映画「カメラを止めるな!」の公開が31日、彦根市竹ケ鼻町のビバシティシネマで始まった。開幕を記念し、長浜市木之本町出身で幼なじみの上田慎一郎監督と映画の音楽を担当した鈴木伸宏さんが上映後にあいさつし、地元で公開された喜びを語った。長浜市には映画館がなく、事実上の地元凱旋(がいせん)となった。

 上映後、満員の客席から爆笑の渦と拍手が沸き上がり、「上田監督、鈴木さんおかえりなさい」と書かれた横断幕が掲げられる中、2人が登壇した。

 上田監督は「実家から一番近い映画館がここで、何度も遠足気分で足を運んだ。いつかここで自分の映画を上映するんだと思っていたので…」と感慨深げに語った。

 鈴木さんも「これまで各地の舞台あいさつに訪れたが、ここには思い出がある分だけ違う。言葉には表しにくいうれしさがある」と話した。会場からの質問にも応じ、「いろいろな思い出がよみがえってくる」と笑顔を見せた。

 2人はこの日、近江八幡市のイオンシネマ近江八幡、大津市の大津アレックスシネマでも舞台あいさつをした。

 (大橋貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索