トップ > 滋賀 > 8月31日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

杉沢遺跡で縄文土器の一部発見 米原・伊吹山中生12人発掘体験

土器を探す生徒たち=いずれも米原市杉沢で

写真

 米原市伊吹山中の一、二年生十二人が二十九日、同市杉沢の杉沢遺跡で、縄文土器の発掘体験などをした。

 市教委が地域の歴史にふれてもらおうと、同校に希望者を募っていた。九日から遺跡の発掘調査をしている立命館大文学部の矢野健一教授が、三カ所の調査現場を案内した。

 生徒たちは、縄文時代の人々がどの辺りに住んでいたかなど、今回の調査で分かってきたことを興味深げに聞いていた。調査現場近くの発掘体験では、実物の土器のかけらなどを見つけ、大喜びしていた。

 二年生の堀江歩乃果さん(13)は「自分の住んでいる地域から縄文土器が見つかるなんて、驚いた」と話していた。

 (稲垣遥謹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索