トップ > 滋賀 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

信楽で野外音楽フェス 12日、多彩なブースも

ポスターを手に来場を呼び掛ける福山さん=甲賀市信楽町勅旨の県立陶芸の森で

写真

 甲賀市信楽町勅旨の県立陶芸の森・太陽の広場で十二日、野外音楽フェス「SIVEL WARS(シヴェル・ウォーズ)」が開かれる。ロックバンドによる演奏や飲食、乗馬体験などが催され、入場無料で一日楽しめる。

 発起人は、信楽町長野で古着店「siveL」を営む福山淳さん(38)。大学卒業後に神戸の古着店で働いた後、帰郷して二〇〇九年に開業した。来店客と話すうち「今までなかった音楽フェスを、信楽らしくやろう」と盛り上がった。地域を離れた人にも帰ってきてもらおうと、一六年からお盆の時期に開催。一昨年と昨年は二千人が集まった。

 信楽在住者を中心にする実行委員三十三人が、ボランティアで運営。三年目の今回は、出演バンドが昨年の五組から十二組に増えた。メンバーが信楽に縁のあるバンドが多いという。福山さんがボーカルの「sivel’s」がトリを務め、信楽焼伝統工芸士の藤原純さん(39)が演奏に合わせてろくろで作陶するパフォーマンスも披露する。

 キッズダンスや自転車パフォーマンスも登場。信楽窯焼きアップルパイなどの飲食関係や、手作りクラフト雑貨などのブースも出店し、三千人の来場を見込む。午前九時半〜午後五時。雨天決行。福山さんは「音楽をやりたい、信楽に住んでみたい、というきっかけが生まれる場になれば」と話している。

 (築山栄太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索