トップ > 滋賀 > 8月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

きらびやか10万個 彦根稲枝ルミネ

色とりどりに輝くイルミネーション=彦根市で

写真

 彦根市田原町のみずほ文化センター一帯で四日、十万個の発光ダイオード(LED)電球を使った電飾イベント「稲枝ルミネ」が始まった。十五日まで。

 稲枝地区青少年育成協議会が中心となり、地域のにぎわいづくりで企画。稲枝中学校の生徒約四十人がボランティアで協力した。

 赤や青、オレンジなど色とりどりの光に満ち、会場はきらびやかな雰囲気に。今年はペットボトルと電飾で支柱を覆った高さ三メートル、長さ十二メートルのトンネルもお目見えし、初日は写真撮影を楽しむ人たちでにぎわった。毎晩午後七時〜九時に点灯する。

 (稲垣遥謹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索