トップ > 滋賀 > 6月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

W杯、乾選手の躍動に熱狂 地元の近江八幡

日本の先制ゴールに沸く店内=近江八幡市桜宮町で

写真

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本対コロンビア戦が行われた十九日夜、日本代表メンバーの乾貴士選手の地元、近江八幡市の飲食店では、ファンら五十人がテレビ観戦で盛り上がった。

 乾選手の父哲典さんが近江八幡商工会議所の役員を務めることから、同商議所が会員同士の交流を目的に企画。同市桜宮町の商議所ビル内のレストラン「ダイニングキッチン ギフト」に会員や家族が集まった。試合開始直後のPKで日本が先制すると、店内のボルテージは一気に上がり、乾選手が画面に映るたびに「行けー」「頑張れよ」と声援が飛んだ。

 会員らと一緒に応援した元U−17日本代表監督で県サッカー協会名誉会長の松田保さん(70)=同市南津田町=は、乾選手について「国際親善試合での活躍を受け、相手にマークされたのだろうが、やや物足りないプレー。次戦はもっと積極的にチャレンジしてほしい」と述べた。

 セネガル戦とポーランド戦は開催時間の都合で観戦企画はないが、同商議所の中西利之さん(49)は「日本が決勝トーナメントに進めば、乾選手の活躍を願って地元を盛り上げることを考えたい」と話した。

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索