トップ > 滋賀 > 6月12日の記事一覧

ここから本文

滋賀

写真

 戦国時代から幕末にかけて鉄砲の産地として栄えた長浜市国友町の畑で、鍛冶の際に出るくず「鉄滓(てつさい)」と見られる物体が見つかり、十日、住民たちが掘りだした。地元の「国友鉄砲の里資料館」などが専門家とともに分析を進め、鉄砲づくりとの関連を調べる。(6月12日) 記事全文へ

[写真]

鉄滓と見られる物体の重さを量る住民たち=長浜市国友町で

 
写真
[写真]

会見で頭を下げて謝罪する平尾市長(中)ら=米原市役所米原庁舎で

 
写真
[写真]

武将姿で勇ましくパレードする人たち=長浜市の長浜八幡宮で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索