トップ > 滋賀 > 6月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

米原市、再発防止規程策定へ 入札漏えい・前部長4度目逮捕

会見で頭を下げて謝罪する平尾市長(中)ら=米原市役所米原庁舎で

写真

 米原市発注の認定こども園の電気設備工事の入札を巡る事件で、県警が十一日にあっせん収賄の疑いで前市民部長岩山光一容疑者(60)=彦根市城町二=を再逮捕したことを受け、平尾道雄市長らが同日、市役所米原庁舎で会見し、度重なる職員の汚職を謝罪した。

 事態を重くみた市は、七月上旬に「発注者綱紀保持規程」(仮称)を策定する方針を明かした。策定に際しては「発注事務における情報管理の徹底」「事業者との応接方法」「事業者からの不当な働きかけに対する報告の徹底」の三点を柱とするという。

 平尾市長は「元幹部職員が設計金額を漏らした見返りに現金を受け取ったことは、公務員としてあるまじき行為だ。市民の信頼を裏切り、大きく傷付けたことに心からおわびします」と、約一分間にわたり頭を下げた。

 この日の逮捕事案は、二〇一六年八月に入札が実施された市立まいばら認定こども園の電気設備工事。岩山容疑者が最低制限価格を漏らしたとして、公契約関係競売入札妨害の疑いで、四月に逮捕された事案と同じ工事だった。

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索