トップ > 滋賀 > 6月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

中止要望6250人署名有効 彦根市民体育センター解体是非

 三月末で閉館した彦根市民体育センターの解体中止に向け、住民投票条例制定を求めた署名活動で、署名の審査を終えた市選挙管理委員会は六日、六千二百五十人分が有効とした。七〜十三日、市役所の市選管事務局で縦覧される。

 縦覧期間を終えれば、大久保貴市長に臨時会を開くように請求できる。臨時会での過半数の賛成で住民投票条例が可決される。

 二〇二四年の滋賀国体の主会場となる同センターは、同市松原町の旧施設の七月からの解体と、同市小泉町への新築が計画されている。

 (大橋貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索