トップ > 滋賀 > 6月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

W杯代表「乾先輩は誇り」 母校・野洲高サッカー部員ら喜び

W杯の日本代表に乾選手が選ばれ、小躍りして喜ぶ野洲高校サッカー部員=野洲市行畑2で

写真

 三十一日に発表されたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表メンバーに、近江八幡市出身の乾貴士選手(29)が選ばれたのを受け、母校の野洲高校(野洲市)ではサッカー部の後輩や当時のチームメートが喜びの声を上げた。

 この日は全国高校総体滋賀予選の試合と重なったため、一年生や主力選手以外の部員約七十人がグラウンドに姿を見せた。練習中に山本佳司総監督(54)が乾選手の選出を伝えると、部員らは歓声を上げ、小躍りや万歳を繰り返した。

 乾選手の華麗なドリブルに憧れて入学した部員が多く、一年の山本倖士朗さん(15)は「身近な先輩が日本代表に選ばれたのは部員みんなの誇り」と述べ、向田新さん(15)は「乾さんのドリブルなら世界に通用する」と活躍に期待した。

 乾選手の在校時代のチームメートで、部のコーチを務める長谷川敬亮さん(29)は「彼は持って生まれた素質に加え、人一倍の努力ができる天才だった」と振り返る。今も交流が続いており、「後で『頑張れよ』とメールを送っておきます。大舞台で素直にサッカーを楽しんでほしいですね」と話した。

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索