トップ > 滋賀 > 5月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

「未来政治塾」4年ぶり再開へ 塾長・嘉田前知事ら会見

未来政治塾の再開を発表する嘉田前知事(中)ら=県庁で

写真

 嘉田由紀子前知事が塾長を務める「未来政治塾」が今夏、4年ぶりに再開する。嘉田さんら政治塾運営委員会のメンバーは11日、県庁で会見し、「いろいろな経験を持つ人が政治の橋を渡れるようにしたい」と話した。

 未来政治塾は、さまざまな面で政治に参加する人の裾野を広げるのが狙いで、7〜12月まで全6回を予定。フリージャーナリストの田原総一朗氏や小泉純一郎元首相ら12人を講師として迎え、県政の歴史や地方議員の仕事、憲法や女性の政治参加などについて学ぶ。政治団体「チームしが」が、塾の協力団体を務める。

 塾は2012年から14年まで3期開かれた後、嘉田さんがびわこ成蹊スポーツ大の学長に就任したことなどを受けて中断していた。来年予定されている統一地方選や参院選への関連について、嘉田さんは「選挙は経過の中にあるだけ。純粋に人育てがしたい」と説明した。

 政治家志望者のほか知識を得たい人、これまで政治に無関心だった人など広く募り、今月31日までインターネット上で受け付け、定員50人。定員を超えた場合は書類選考がある。参加費用は3万円(チームしが会員と、すでに同塾生の場合は2万円)。ホームページは「未来政治塾」で検索。(問)運営委員会事務局長の野田武宏さん=090(6996)8696 

 (高田みのり)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索