トップ > 滋賀 > 4月16日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

レイクス、ホームで1勝1敗 渋谷戦

ゴール下でシュートを狙うサンバ選手=大津市のウカルちゃんアリーナで

写真

 プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは十四、十五日、ホームのウカルちゃんアリーナ(大津市)でサンロッカーズ渋谷と対戦し、一勝一敗だった。今季通算は十九勝三十四敗となり、西地区四位。

 十四日は74−90で敗れた。第一クオーター(Q)こそ20−17と勝ち越してスタートしたが、第二Qはわずか8得点と失速。第三Qに追い上げて一時5点差まで詰め寄ったが、最後は点差が開いた。守備で苦戦し、渋谷に2点シュートと3点シュートをいずれも高確率で決められた。

 十五日は渋谷に一度もリードを許さず、80−74で勝利。パスがよく回り、シューターの長谷川智伸選手らが高確率でシュートを決め切った。最大16点あったリードが終盤に一時4点差まで追い上げられたが、逃げ切った。

写真

 ショーン・デニスヘッドコーチは「十五日はディフェンスを改善でき、勝ちにつながった。残り七試合も自信を持って戦っていく」と述べた。

 次節は二十一、二十二日、敵地で西宮ストークスと対戦する。次回ホーム戦は五月二日夜、ウカルちゃんアリーナに島根スサノオマジックを迎える。

 (角雄記)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索