トップ > 滋賀 > 4月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

竜王でナシの花が見頃 14、15日に催し

見頃を迎えたナシ畑で花の摘み取り作業をする寺島さん=竜王町山之上で

写真

 竜王町のナシ畑で、かれんな白い花が見頃を迎えた。観光資源に生かそうと、今週末には道の駅アグリパーク竜王が初めて企画する花見の催しがある。

 同町では二十五年前にナシの本格栽培が始まり、現在は十三戸の農家が計五万一千四百平方メートルの畑を持つ。

 五千平方メートルで七種類のナシを育てる「てらしま梨園」(山之上)では、代表品種の豊水の花が満開に。実を大きくするため、花を適度に摘み取る作業が並行して行われている。

 父親と一緒に園を経営する寺島司さん(38)は「ナシの花を知らない人も多いので、実がなる前に見てもらえたら」と話す。

 十四、十五日はアグリパーク竜王を訪れた人に職員がナシ園を案内する。参加費二百円と引き換えに、ナシ狩りの時期に使える二百円分の割引券を渡す。受け付けは午前十時〜午後三時。雨天中止。(問)アグリパーク竜王=0748(57)1311

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索