トップ > 滋賀 > 4月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

県内の桜、見頃です

 県内各地で桜の花が満開を迎えている。好天に恵まれた土曜、日曜日はライトアップなども始まり、多くの人たちが、咲き誇った白やピンクの花びらを楽しんでいた。

◆長浜・豊公園

ソメイヨシノが満開となり、花見客でにぎわった豊公園=長浜市で

写真

 長浜市中心部の豊公園は、ソメイヨシノ六百本がほぼ満開。園内の長浜城歴史博物館の展望台からは、薄桃色に染まった景色が一望でき、大勢の花見客でにぎわった。

 市によると、ここ数年では最も早い三月二十八日に開花。三日までには満開を迎えそうだという。

 観光で訪れた大阪市の貫名(ぬきな)美千代さんは、予想以上の咲き具合に感激の様子。「早く咲いてくれてラッキー。本数も多く、素晴らしい」と声を弾ませていた。

 (渡辺大地)

◆甲賀・大福寺、しだれ「徳本」

満開となったしだれ桜「徳本桜」=甲賀市甲賀町岩室の大福寺で

写真

 甲賀市甲賀町岩室の大福寺では、しだれ桜が週末に満開を迎えた。昨年より一週間近く早いという。

 十九世紀初めに高名な浄土宗の僧・徳本(とくほん)上人が寺に立ち寄り、講が結成された記念に植えられたなどの説があり「徳本桜」の名で親しまれる。樹齢二百年以上とされ、境内で見事な枝ぶりを広げる。

 一日は檀家(だんか)らによる念仏講の観桜会も催され、四十四人が桜吹雪を堪能した。念仏講総代長の杉本治三(はるぞう)さん(66)は「知名度は低いが、遠方から毎年のように見に来られる方もある」と話した。

 (築山栄太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索