トップ > 滋賀 > 3月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

まるで赤い毛玉のよう 東近江でハナノキ見頃

赤い花をたくさん咲かせたハナノキ=東近江市北花沢町で

写真

 東近江市の北花沢町と南花沢町で国の天然記念物のハナノキが開花し、見頃を迎えている。

 日本の固有種で、両町に1本ずつある。北花沢町のものは、自生としては最西端とされる。枝先に直径5ミリほどの赤い花が多く集まり、毛玉のように見える。花の色と形の美しさから、その名が付けられたという。

 市の担当課によると、3月に入って暖かい日が続いたため、例年よりも1週間ほど早く開花した。今週いっぱい楽しめる。

 (小原健太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索