トップ > 滋賀 > 2月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

木のぬくもり感じて 米原の認定こども園、4月開園

完成したまいばら認定こども園の園舎=米原市下多良で

写真

 米原市の米原中保育園と米原幼稚園が統合して四月に開園する「まいばら認定こども園」(下多良)の園舎竣工(しゅんこう)式が十四日あり、関係者五十人が完成を喜んだ。市内の公立認定こども園は四園目。

 園舎は木造平屋一部二階建てで、延べ約二千五百平方メートル。木のぬくもりを感じられるよう地元産の木材をふんだんに使い、教室や廊下に窓を多く設けるなど日当たりにも配慮した。総事業費は約九億四千八百万円。

 子どもの成長に欠かせない食事への興味を高めようと、遊戯室内の窓からは、隣接する調理室の中を見られる。園で働く調理師や栄養士らとも関わることで、園児に人とのふれあいの大切さを感じてもらう。

遊戯室の窓からは調理室の様子がうかがえる=米原市下多良で

写真

 式典で平尾道雄市長は「未来を支える子どもを健全に支えていってほしい」とあいさつ。米原中保育園の村田優子園長は「地域のニーズに応え、安心して子育てできる園作りに努める」と述べた。四月から、五歳児までの二百五十六人が通う。 

 (稲垣遥謹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索