トップ > 滋賀 > 2月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

春の黄色が早くも鮮やか 守山でカンザキハナナ見頃

雪化粧した比良山系を背に咲き誇る早咲きの菜の花=守山市で

写真

 守山市の第一なぎさ公園で、早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が見頃を迎え、雪化粧した比良山系を背に、鮮やかな黄色が琵琶湖岸を彩っている。

 地元のシルバー人材センターが、四千平方メートルの敷地に約1万二千本を植えている。昨年十月の台風21号で倒れるなど被害を受けて植え直したりしたため、今年の咲き始めは例年より十日ほど遅かった。まだ五分咲きほどの区画もあり、三月上旬まで楽しめるという。

 大阪市淀川区から訪れた主婦宮本枝美さん(32)は、「すごく寒いけど、ここだけ春が来たみたいで明るい気分になります」と話した。

 (横田信哉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索