トップ > 滋賀 > 2月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

福餅と福豆、豪快に 多賀大社で「節分祭」

詰め掛けた参拝客に豆をまく年男と年女たち=多賀町の多賀大社で

写真

 多賀町の多賀大社の「節分祭」は、福を求める約六千人の参拝者でにぎわった。

 今年還暦を迎えるかみしも姿の年男と、みこ装束の千早を羽織った年女計百八十七人が登場。いずれも赤い頭巾をかぶり「鬼は外、福は内」の掛け声とともに、高さ一・八メートルの特設舞台から福餅と福豆を豪快にまいた。

 参拝客は歓声を上げながらわれ先にと手を伸ばし、福をつかんでいた。彦根市から家族で訪れた屋久遙空(そら)君(10)は「お餅をキャッチできたので、今年もいい年になりそう」と満足そうだった。

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索