トップ > 滋賀 > 1月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

琵琶湖で寒稽古 滋賀大空手道部

琵琶湖で気合のこもった正拳突きをする滋賀大空手道部の部員たち=彦根市松原町で

写真

 滋賀大空手道部の寒稽古が十日、彦根市松原町の松原水泳場であった。一〜三年の部員など十二人が雪化粧をした湖北、湖西の山々を背に、湖上で稽古に臨んだ。

 寒稽古は年始めに心身を鍛え直す部の伝統行事。砂浜で男子は上半身裸、女子は黒いTシャツ姿になり、琵琶湖に向かって横一列に整列。正拳突きをしながら一歩ずつ進み、水の中へ入った。

 湖岸から三十メートルほどの場所まで進むと円陣を組んで「一、二、三」「えいっ」と気合のこもった突きを百回。再び正拳突きをしながら湖岸に戻った。

 三年連続の参加となる樋ノ内健吾主将(21)は「湖に入るのは気持ちいいけれども、ちょっと下半身がピリピリします」と震えながらも満足げな表情。

 新成人部員による「二十歳の誓い」もあり、「突きを極める」「稽古に精進する」などと叫び、琵琶湖に飛び込んでいた。

 (山村俊輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索