トップ > 滋賀 > 1月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ビワイチで内陸部GO 野洲川左岸の管理通路を供用開始

琵琶湖岸から野洲川に沿って内陸部へ走れる「よりみちコース」=守山市幸津川町で

写真

 国土交通省琵琶湖河川事務所は、自転車で琵琶湖一周(ビワイチ)を楽しむ人たちに、野洲川左岸の河川管理用通路を内陸部への「よりみちコース」として利用してもらうようPRしている。

 琵琶湖岸の守山市の野洲川河口部から、栗東市の国道8号合流地点までの全長十キロで、昨年八月にサイクリングコースとして供用を始めた。川の流れに沿った緩やかな道路で、車と交差する箇所がないため安全に走れる。

 西には比良山系、東には「近江富士」で知られる三上山が拝め、コース途中には公園などの休憩箇所もある。春には堤沿いの桜が楽しめる。

 事務所担当者は「ビワイチのついでに内陸部へちょっと寄り道して、美しい自然や景色を楽しんでみては」と話す。

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索