トップ > 滋賀 > 12月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

インフルエンザ、県全域に注意報 県が発令

 県は二十七日、県内全域にインフルエンザ注意報を発令した。

 薬務感染症対策課によると、定点観測を行っている県内五十三の医療機関で、十八〜二十四日の一週間、一施設あたりの患者数が十三・七二人となり、基準値になる十人を超えた。

 保健所別では、大津市が最も多く十八・七三人、次いで甲賀が十七・四三人、東近江が十四・七五人だった。

 同課は手洗いうがいの徹底や、マスクの着用を呼び掛けている。

 (高田みのり)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索