トップ > 滋賀 > 12月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

新進気鋭の芸術一堂に 23日、びわ湖ホールで音楽や演劇

びわ湖☆アートフェスティバルをPRする出演者=県庁で

写真

 県ゆかりの若手芸術家が集う「びわ湖☆アートフェスティバル(BAF)」が二十三日、大津市打出浜のびわ湖ホールで開催される。

 県やしがぎん経済文化センターなどでつくる実行委員会の主催で、若手芸術家の音楽、演劇、美術を無料または低価格で楽しめる。今回は、県内三団体のジュニアオーケストラの合同演奏やバレエとの共演、県内二高校による演劇、二十五組の作家によるフリーマーケットなどがある。

 県庁で五日開かれた会見で、大津ジュニアオーケストラのバイオリニスト西沢知佐子さん(16)は「他の団体と刺激しながらすてきな音楽が届けられれば」と期待。バレエに出演する高木優花さん(23)=東近江市=は「生演奏で踊る機会は少ないので素晴らしい作品を完成させたい」と話した。

 演劇で主役を演じる水口東高二年の宇留野(うるの)花さん(17)は「等身大の私たちの悩みや思いを感じてほしい」。フリーマーケットに出品する陶芸家の穴吹(あなぶき)定春さん(39)=大津市=は「お客さんと直接話せる貴重な機会。多くの人に楽しんでほしい」とアピールした。

 その他、九月にミュンヘン国際音楽コンクールで三位入賞を果たしたピアニスト久末航さん(23)=大津市出身=や、びわ湖ホール専属の声楽家集団「びわ湖ホール声楽アンサンブル」らも出演する。

 午前十一時開始。(問)びわ湖ホールチケットセンター=077(523)7136

 (堀尾法道)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索