トップ > 滋賀 > 11月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

いぬ年へ、かわいい陶板切符 SKR、15日発売

写真

 甲賀市の信楽高原鉄道(SKR)は、信楽焼の陶板に来年の干支(えと)の犬を描いて焼き上げた「いぬ年親子キップ」=写真=を、十五日から発売する。

 毎年恒例で、同市信楽町長野の障害者就労支援施設「信楽くるみ作業所」が製作した。SKRに犬の親子が乗っているかわいらしいデザインで、縦一六・五センチ、横一一センチ、厚さ六ミリ、重さ三〇〇グラム。一枚千三百八十円で、信楽−貴生川間を大人一人、子ども一人が往復乗車できる。使用後の切符は壁掛けにもなる。千三百枚の限定販売。(問)SKR総務課=0748(82)4366

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索