トップ > 滋賀 > 11月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

県立高教諭を懲戒免職処分 女子生徒のスカート内盗撮

 県教委は三十一日、女子生徒のスカート内をスマートフォンで盗撮しようとしたとして、県立高校の男性教諭(28)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は六月二十一日、勤務校の進路資料室で、立って中腰の状態で補習を受けていた女子生徒の背後から、盗撮目的でスマホをスカート下に向けた。女子生徒が行為に気づき、翌二十二日に担任の女性教諭に相談した。

 男性教諭に確認したところ、いったん否定したものの、女子生徒から相談を受けた守山署の署員が翌日、学校を訪れ男性教諭に聴取したところ、犯行を認めた。その後、県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検され、大津簡裁は十月二日に罰金三十万円の略式命令を出した。県教委の調査に、教諭は「(盗撮)できるんじゃないかと思った」と話しているという。

 県教委教職員課の辻本誠課長は「生徒を守るべき立場にある教員が、このような不祥事を起こしたことは、本当に遺憾。教育に対する県民の信頼を大きく損なう」と謝罪した。県教委によると、過去五年間に懲戒免職処分は、今回を含め十四件になった。

 (浅井弘美)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索