トップ > 滋賀 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ホーム初戦は黒星 Bリーグ、レイクス

速攻からレイアップを決める田中選手=大津市のウカルちゃんアリーナで

写真

 Bリーグ1部の滋賀レイクスターズは七日、大津市のウカルちゃんアリーナ(県立体育館)で川崎ブレイブサンダースと対戦。59−76で敗れ、今季のホーム初戦を白星で飾れなかった。八日も同アリーナで川崎と戦う。

 第1クオーター(Q)の立ち上がりから守備でファウルがかさみ、相手に着実にフリースローを決められるなど劣勢に。ディオール・フィッシャー、オマール・サムハンの両外国人選手を起点とした攻撃でもパスミスが目立った。前半は32−36とリードを許し、折り返した。

 後半になっても守備の悪いムードは変わらず、ファウルからフリースローを与える場面が続いた。川崎はエースのニック・ファジーカス選手やシューターの辻直人選手らが得点を重ね、徐々に点差を広げた。

 レイクスは、ファイ・サンバ選手が17点、サムハン選手が15点、15リバウンドと奮闘した。

 ショーン・デニスヘッドコーチは「(前節から)三試合続けて試合のスタートが悪い」と述べ、先発メンバーの入れ替えを示唆した。

 (角雄記)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索