トップ > 滋賀 > 10月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

同窓生や恩師、ノーベル賞逃し「残念」 長浜北高

坂口さんのノーベル賞受賞の発表を期待する同級生ら=長浜市の長浜北高で

写真

 ノーベル医学・生理学賞の受賞が期待された坂口志文(しもん)・大阪大特任教授(66)の母校、長浜市の長浜北高校では二日、同窓生や恩師、在校生ら四十人が集まり、吉報を待った。受賞はならず、残念がる一方、「来年こそ」の声が上がった。

 午後六時半すぎ、くす玉が用意された一室で、テレビを見ながら一報を待った一同は、なかなか受賞者が発表されずにやきもき。公式ホームページで日本人受賞者はいないとの情報が出るとため息が漏れた。

 最前列に座った三年時の担任、小野忠良さん(81)=同市高月町=は「まだ若いので来年も機会がある」。岐阜県大野町から駆けつけた同級生、野一色勇さん(66)は「信じていたので残念。同級生が活躍している姿を見るのはうれしく、来年に期待したい」と話した。

 長浜北高は昨年の長浜高との統合に伴い、来年から旧長浜高に校舎が移転する。梅本剛雄校長(56)は「来年は新校舎で受賞の発表を待ちたい」と話した。

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索