トップ > 滋賀 > 10月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

綱引きで姉川の戦いを“再現” 小谷城戦国まつり

甲冑姿で会場を練り歩く武者行列=長浜市の小谷城戦国歴史資料館前で

写真

 歴史のロマンを感じる「小谷城戦国まつり」が一日、長浜市の小谷城戦国歴史資料館前であった。武者行列や姉川の戦いを“再現”した綱引き大会など多彩な行事があり、親子連れらでにぎわった。

 メインの行列には、地元の小谷城趾(じょうし)保勝会や同盟提携をする朝倉氏遺跡保存協会(福井市)のメンバーら約百五十人が登場。ボール紙で本物さながらに作った甲冑(かっちゅう)姿で、戦国武将の浅井長政隊などに扮(ふん)し、堂々と会場を練り歩いた。

 提携二十五周年を記念した綱引きでは、両会の浅井・浅倉連合軍が、一般参加の織田信長軍に勝利。「歴史が変わった」と来場者を沸かせた。甲冑や着物の着付け体験、和太鼓の演奏や甲賀忍者隊のショーなどもあった。

 まつりは、浅井家が三代にわたって活躍した城跡をまちづくりに生かそうと、保勝会や地元自治会などの実行委が主催して三十二回目。

 (鈴木智重)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索