トップ > 滋賀 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

復旧工事に約13億円 県補正案、台風5号で河川や道路

 県は、八月の台風5号で被害を受けた道路などの復旧工事に十三億五千二百万円を充てる。既決予算分を除いた十二億一千六百万円を追加する一般会計補正予算案を、県議会九月定例会議に提出する。

 県によると、今回の台風による被害は河川や道路など計百三十一カ所と琵琶湖上の二管内。補正予算案ではこのうち、指定管理部分を除く百二十七カ所と琵琶湖上の工事費用を計上する。

 工事種別の金額では、路肩欠損などの道路に二億四千七百万円、護岸欠損などの河川に八億七千四百万円、土砂流出などの砂防に四千二百万円、あずまや崩壊などの都市計画に一千万円、農地のり面崩壊などの土地改良に五千三百万円、林野に一億二千四百万円。

 工事は彦根市や長浜市、米原市など十二市町で実施。補正額には、災害に備えて残していた予算を切り崩した分の復元費五億六千三百万円も含まれる。

 (鈴木啓紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索