トップ > 滋賀 > 5月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

県警、特殊詐欺注意報を延長

 県警は十九日、十一〜二十日まで県内全域に発令されている特殊詐欺多発注意報を、三十日まで延長すると発表した。

 生活安全企画課によると、十二〜十八日の一週間で、ニセ電話詐欺が三件相次ぎ、約四百四十万円の被害があった。うち二件はサイト使用料などの支払いを求める架空請求で、一件はギャンブル必勝情報の提供をかたる詐欺だった。

 今年はニセ電話詐欺の被害が昨年に比べて大きく増えており、十八日現在、被害件数は六十七件(昨年同期比二十二件増)、被害額は約一億五千六十万円(同七千五百二十万円増)に上っている。また、警察官を名乗るニセ電話詐欺とみられる不審電話が相次いでいることから、県警が注意を呼び掛けている。

 (高田みのり)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索