トップ > 滋賀 > 5月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

色鮮やか稚児行列 米原の等倫寺

保護者とともに、列をつくって歩く子どもたち=米原市一色で

写真

 米原市一色の等倫寺一帯で14日、稚児行列があり、一色公民館から寺にかけた約1キロを、子どもたちと住民ら約300人が1時間かけて練り歩いた。

 0歳児から12歳までの54人が、色鮮やかな平安時代の稚児衣装を着用。男の子は頭に烏帽子(えぼし)をかぶり、女の子は口紅などで化粧をして、きらびやかな天冠を頭に着けた。

 稚児行列は親鸞聖人の750回と蓮如(れんにょ)上人の500回の遠忌法要に合わせ、寺が開いた。

 (大橋貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索