トップ > 滋賀 > 4月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

赤備えの甲冑、タクシーに 彦根

運行を始めた「赤備えタクシー」=彦根市松原町で

写真

 戦国武将をデザインしたタクシーを運行している近江タクシー(彦根市)に十日、彦根藩主を務めた井伊家の赤備えの甲冑(かっちゅう)にちなんだラッピング車両が新たに加わった。

 赤色を基調にした「赤備えタクシー」として、井伊家の家紋橘や井桁紋のほか、彦根城天守や玄宮園をデザイン。市内で開催中の「国宝・彦根城築城四百十年祭」のロゴも表示した。彦根市や多賀、甲良、豊郷、愛荘の四町で運行するほか、観光やイベント会場でも展示する。

 出発式が同市松原町のオーミマリン彦根港であり、関係者約三十人が出席。近江鉄道のキャラクター「駅長がちゃこん」や彦根鉄砲隊も駆け付けて祝った。

 (木造康博)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索