トップ > 滋賀 > 4月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

「藤堂高虎」タクシー登場 甲良、町おこしに一役

藤堂高虎のイラストをあしらったタクシーの横に立つ北川町長=甲良町在士で

写真

 甲良町出身と伝わる戦国武将・藤堂高虎のイラストをあしらった特別タクシーが三日、営業を始めた。町が進める高虎を通じた町おこしの一環。近江タクシー(彦根市)と連携し、歴史と伝統のある町をタクシーでPRする。

 町が昨年依頼した彦根市のイラストレーター・ホマ蔵(本名・三輪綾香)さんのイラストを使用。大きな角のような二本の「纓(えい)」が特徴の「唐冠形兜(とうかんなりかぶと)」をかぶり、戦場では常に傷が絶えなかったエピソードから、顔に大きな傷を持つなど雄々しく描かれている。

 特別タクシーは一台のみで、約二十万円をかけてボンネットと左右のドアに大きくラッピングした。彦根市など湖東地域を中心に営業するほか、イベントでの展示や、高虎ゆかりの地を巡る観光タクシーとして活用する計画もある。

 甲良町公民館前で出発式があり、北川豊昭町長は「タクシーは高虎の出生地の甲良や周辺地域を回る。かっこいいキャラクターを見て、甲良の偉人のことを知ってほしい」と話した。 

 (山村俊輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索