トップ > 滋賀 > 4月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

スマホにバス運行状況 近江鉄道、50路線サービス開始

バスの到着情報が分かる新サービスの画面

写真

 近江鉄道(彦根市)は一日から、スマートフォンで運行状況が分かるバスの「バスロケーションサービス」を県南部を中心に始める。利用者は専用ホームページ(HP)で、停留所への到着予想時刻や遅れの情報などをすぐに確認できる。

 衛星利用測位システム(GPS)を使って、バスの現在位置を確認する仕組み。大津や草津、東近江市など七市二町の五十路線で導入する。四月中をめどに全停留所に、専用HPのアドレスが読み取れるQRコードをステッカーにして張る。訪日外国人旅行客向けに、英語対応もしている。

 サービス開始に合わせて、時刻表を検索するためのHPも一新した。地図上や目的地になるような建物・施設からの検索ができるようにし、利便を高めて操作もしやすくした。

 担当者は「バスを待つ環境の改善を図り、将来的には対象を広げていきたい」と話している。

 (木造康博)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索