トップ > 滋賀 > 3月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

一足早く春の彩り 草津、アイスチューリップ見頃

色鮮やかに咲き、来園者の目を楽しませるアイスチューリップ=草津市の水生植物公園みずの森で

写真

 草津市の水生植物公園みずの森で、千百球のアイスチューリップが咲き誇り、園内を華やかに彩っている。見頃は今週いっぱい。

 冷凍した球根を外気にさらして春が来たと感じさせ、開花時期を早める手法。今年は二月中旬に開花した。チューリップは寒いと花弁が開ききらず、つぼみの状態が続くため、長く観賞できる。

 九日も寒風が吹く中、ピンクやオレンジ、紫など色とりどりの花を撮影したり、眺めたりする人が見られた。

 大津市から友人と訪れたトリマーの並松みどりさん(51)は「今日は寒いけど、心がほんわか温まりました。春はもうすぐなんですね」と顔をほころばせていた。

 (中村千春)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索