• 中日新聞ウェブ
  • 中日新聞プラス

長野の記事一覧

 二十二日投開票の衆院選で、少なくとも五つの政党が憲法改正を公約に掲げて選挙戦を繰り広げている。憲法改正に向けた運動が県内でも進む一方、全国最多の満蒙(まんもう)開拓団員を送り出した歴史などから懸念の声も根強い。憲法を取り巻く動きや改憲に対する思いを二回に分けて紹介する。[→記事全文へ]

日付2017年10月19日

主な政党の公約

新聞購読のご案内