• 中日新聞ウェブ
  • 中日新聞プラス

中部の記事一覧

写真

 衆院選の終盤情勢を探るため、共同通信社が全国で行った電話世論調査に合わせ、中日新聞社が中部九県(愛知、岐阜、三重、長野、福井、滋賀、静岡、石川、富山)で行った意識調査によると、有権者の半数が憲法九条を「変えない方がいい」と回答したにもかかわらず、投票の際に重視する政策に憲法を選んだ人は一割にすぎなかった。[→記事全文へ]

日付2017年10月19日

主な政党の公約

新聞購読のご案内